お知らせ

3年半ぶりの中国出張
2023/7/8
化成品

世界的なコロナ蔓延により制限されていた各国・地域の入国制限措置、条件・行動制限措置が緩和された

ことを受け、弊社としましては3年半ぶりに中国出張へ行って参りました。

 

制限が緩和されたと言っても、中国訪問のビザ免除措置は停止したままです。ビザ申請の為に様々な

情報(住所、学歴はもちろん、前職、前々職の会社情報と上司の名前、両親の住所まで)を申告し、

ビザセンターへ直接訪問し、両手両指の指紋詐取をするなど、かなりの労力、費用、時間を要しました。

ほとんどの国でビザ免除措置が実施されている日本のパスポート最強説が身に染みてわかりました。

 

3年半ぶりの中国に到着してまず驚いたのが、キャッシュレス化が急速に進んだことで現金がほぼ使えない

ということです。中国はコロナ前からキャッシュレス化は進んでいましたが、今では現金を使える場所が

ほとんどなくなっていました。

コンビニでもスーパーでも屋台でも、路上ミュージシャンの投げ銭でも全てがスマホでのQRコード決済で

行われておりました。

駅で切符にも買うにも現金が使える券売機を見つけるのに一苦労です。タクシーでも現金は使えませんし、

クレジットも使用不可の場合がほとんどでした。

 

現地人はにとってはとても便利なようですが、海外からの旅行客にとってはとても不便に感じました。

 

後々知ったのですが、スマホアプリのAlipayで事前にクレジットカードを登録しておけば、訪中外国人でも

QRコード決済が使えるようです。もし中国へ行かれる方がいらっしゃいましたら、事前に登録しておくことを

お勧め致します!